自然豊かなハワイにある 幸せな ペット霊園 ペット墓地 - Exclusive Pet Cemetery in HAWAII

ハワイの雄大な自然と心地よい気候の中にあるペット霊園


The Pet Cemetery - in HAWAII

ハワイのペット霊園 初めての埋葬セレモニー

 

2013年4月、ハワイのペット霊園 Pet Life Authority として初めての埋葬セレモニーが行われました。

私はスタッフとして参加させて頂きましたが、14年半もの間、私達家族を全力で支えてくれた5年前に亡くなったゴールデンの埋葬(さらに21年前に亡くなったマルチーズ、先日日本の霊園より引き取ってきました)も兼ねておりましたのでその様子をご報告させて頂きたいと思います。

4月某日、ホノルルへ到着しました、これまでハワイへの旅行の時は決まってお留守番だった彼も今回は初めて一緒に、「ほらここがワイキキだよ!!」 初めて感じるハワイの柔らかく温かい心地よい海風です。きっと喜んでくれている事でしょう~
ハワイのペット霊園:初ワイキキのワンちゃん達

リケリケハイウェイを通りペット霊園へ向かいます。
翌日、最初のお客様をお迎えし、そしてとうとう埋葬の時がやってきました。私達は最愛の家族への”最後のプレゼント”としてこの地を選びました。

全ての遺骨を埋葬される方、または分骨される方それぞれだと思いますが、彼らにとってここが最後で最高の楽園となる様にこれまで準備してきました。

スタッフではあるけれど今はそれよりも亡きわが子を埋葬する親の気持ちが強く、フワフワとした不思議な心持ちです。5年前の火葬の時に既にお別れしたはずなのに、埋葬する事で本当のお別れが来る様な気がして実はとても寂しい感じがしていました。

ワイキキから車で約25分、Likelike(リケリケ)ハイウェイを通りペット霊園に到着。 埋葬前に霊園の前のスーパー "Times" のお花コーナーでお供えするレイを買います、さすがハワイ、レイもちゃんと生花のものが用意してあり、セレモニーへの準備は万端です。


スーパーTimes ここでのレイは生花なので冷蔵庫で販売、冷え冷えなので棚から取り出すと結露しました!!




ペット霊園の事務所にて現地スタッフと合流し、牧師のベンさんと共に霊園へ向かいます。ペット霊園はこの広大な霊園の入り口付近にあります。この奥は全て人間の霊園で現地の人のお墓はもちろん、日本人専用墓地もございます。
セレモニー当日、雨は降らないものの曇っておりましたが、私達が行くと急に日が差し始めこの大地に祝福されている様な気がしました。墓地へ到着すると、テーブルがありそこに遺骨を供えます。
ハワイのペット霊園:埋葬セレモニーが始まります。

ベン牧師により、聖なる言葉が読み上げられます。

程なく、ベン牧師によるセレモニーが始まりました。
ベン牧師とは初対面でしたが本当に心穏やかな方で、ご一緒して頂くだけで私の心の中の寂しさと不安感もゆっくりと落ち着きを取り戻し徐々に安心感へと変わっていきました。そして読み上げられる聖書の言葉はこの安心感を次第に幸福感へと導いてくれました。

その言葉を聞きながら私達に心から愛され、ハワイの虹の橋を渡り、神の国へ召されるこの子達は本当に幸せだったのだろうなと思いました。そして程なく、神の言葉に導かれ彼らは旅立って行きます。

この間、柔らかな風と、心地よい日差しが私達を包んでくれています。この時やっと、「この選択をして良かった」と思う事が出来ました・・・



目には見えなかったけれど、いつもの様に私たちの足元に近づきお別れをしてくれているのが分かります。
魂は天国に旅立ち、体は土に帰るために、地面の下、約1mの箱の中に納まりました。土をかけられ彼らは見えなくなってしまいましたが「大丈夫だよ!」とこんな鈍感な私でも彼がすぐ近くについてくれた事を強く感じました。自分の事よりも、いつも私の事を第一に考えてくれていた彼でしたから。





セレモニーが終わり、とうとう納骨の時が来ました、墓守のスタッフさんが呼ばれます。

遺骨は丁寧に地面の下に置かれ優しく蓋がかぶせられました、私達はそれを見守ります・・・


土がかけられ、大地に彼らの名前が刻まれたプレートが置かれます。この間、私達は彼らの事を思い出し感謝しながら「レイ」を持って待ちます。
14年半の辛かった事、楽しかった事がじわじわと想い出されます。今思えばどんな一瞬でもその全てが最高にいい思い出ばかりです。

この時にはセレモニーが始まるときまで消える事のなかった不安感は既に安心感へと変わり、安堵と幸せな気持ちに包まれていました。

この穴は徐々に沈むので約1カ月かけて土を足して行くそうです。そして沈下が落ち着いてから改めて地面を整地し綺麗に芝生を植えて美観を整えます。
次回来る時にはこの土も見えなくなり綺麗に整えられた彼らと対面する事が出来るそうです。
ハワイのペット霊園:土がかけられ、大地に彼らの名前が刻まれたプレートが置かれます

プレートが置かれ、ベン牧師がどうぞと合図をくれました、私達はレイをお供えします。

プレートが置かれ、ベン牧師がどうぞと合図をくれました、私達はレイをお供えします。この時プレートを正面から間近に見てはじめて、今日彼らが大地に帰ったんだなという実感がわきます。

この子達からはもらい過ぎました。
彼には本当の家族も友達もなく、一生をかけて私達だけの為に愛情と信頼を捧げてくれました。
特に私は彼に幾度も救われ、幾度も体を張って守ってもらいました・・・。

この最後のプレゼントでお返しできたかどうかは分かりません、でもまたハワイに来るたびにこの楽園に来て彼の事を思い出し、この芝生に座り一緒にお食事でもしようと思います。 彼の大好きなジャーキーとお気に入りのボールを忘れずに・・・




TOPペット霊園価格表P.L.Authorityサービスの流れQ&Aコンタクト

ハワイのペット霊園